山本裕典(Y2)今もDJ?事務所契約解除は女性問題?今後の活動は?

’17年に、当時所属していた事務所との契約を解除され、1度は芸能界から離れた山本裕典さん昨年から2度目の芸能活動をスタートされています。

そこで今回は、山本裕典さんについて調べてみました。

皆さんも一緒にみていきましょう!!

スポンサードリンク

事務所退社の理由???

View this post on Instagram

先日オープンした僕のファンクラブ「Yusuke Yamamoto オフィシャルファンクラブ」ですが、たくさんの方にご入会いただきありがとうございます! このファンクラブは、デジタルコンテンツがメイン(月額会員のみ/¥550)のファンクラブですが、ファンクラブを通してさまざまな企画やイベントもやっていきたいと思っています。 今後、どんなことをファンクラブでやってほしいか等、Tシャツプレゼントキャンペーンを通してみなさんのアイデア等も大募集中ですので、ぜひこちらも参加してみてください! 入会がまだの方はぜひ!お待ちしております(^^)

A post shared by 山本裕典 (@yusuke_yamamoto0119) on

山本さんは05年の『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』に出場して以来、’07年にフジ系で放送されたドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』など、多くの人気作品に出演しました。事務所退社の真相については、昨年8月に放送されたフジ系の『ノンストップ!』で、たび重なる女性問題が原因だったことを明かしています。

芸能界を離れてから復帰するまでの1年間は、主にDJの仕事をしていたそうです。

山本さんはDJ????

「知り合いにすすめられて、山本裕典のイニシャルでY2つ続くことから“Y2”という名前で活動していたようですね。

現在は俳優業を優先しているそうですが毎月舞台があるわけではないので、公演がないときはDJのお仕事もやっていきたいと考えているみたいですよ。昨年の夏には3か月で全国40か所以上、回っていますしDJとしての山本さんにも注目ですね。

スポンサードリンク

ネットの反応は???

View this post on Instagram

毎朝鏡を見ながら肌のコンディション等で1日の気分が左右される時ってあるよね? 特に今日大切な人と会うのに…
そんな時は特に一番ベストな自分にならないとガッカリもする。 毎日のヒゲ剃りで肌も傷ついて、ケアしないともっと荒れたり…。 しかも、これからの季節は寒くなる一方だし、乾燥肌に…。 だから僕はZローションでヒゲケアと肌の保湿してる!
今日も仕事の合間に、愛用のZローションを塗ったよ!
肌の調子が良いと表情も一緒に安らいでいて、さっき楽屋に着いたキャストにも好評だったよ! ヒゲ剃りや肌の悩みがある人達にはぜひ試してみてほしい! @zerofactor_ #ゼロファクター #Zローション #ヒゲケア #青髭 #ツルスベ肌
#身だしなみ #清潔感 #イケメン

A post shared by 山本裕典 (@yusuke_yamamoto0119) on

再スタートを切った山本さんを応援する声がある一方で、厳しい意見もあったようです。また昨年の『ノンストップ!』で発した女の子と遊ぶことの何が悪いの?”という言葉が切り取られ、一部で物議を醸しました。

「放送を見た視聴者から何も反省していないと言われたり、ネット上で《あいつはクスリをやってクビになった》など事実無根のことを書かれたことも(笑)。でも、そういう批判は気にしないようにしています」コメントされています。

山本さんはこの1年の心境の変化も感じているそうで昔は主役をやりたいといった欲があったようですがそれがなくなり、気が楽になって毎日が楽しいみたいですよ。

この1月にはツイッターで山本さんが出演するドラマが配信され、4月から主演映画の撮影も始まります。以前は新しい仕事が決まっても忙しくなるなと思う程度だったのですが、今はひとつひとつの仕事をやることに対して、ワクワクするようになったようですね。

スポンサードリンク

今後の目標は?

「舞台の仕事をやらせてもらっているうちに、人間性なのか技術なのかはわかりませんが、自分の中の何かを磨きたい。もう1度テレビに出るチャンスをもらえたときに、たくさんの人の目を引けるように、今のうちにたくさんの経験を積みたいです」とコメントされています。

新たなフィールドで活躍する山本さん近々見れかもしれないですね。

益々、山本さんから目が離せませんね!!

まとめ

今回は、山本裕典(Y2)今もDJ?事務所契約解除は女性問題?今後の活動は?というタイトルでまとめてみました。

山本裕典さんの益々のご活躍を一緒に応援していきましょう!!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする