松井珠理奈(SKE48)卒業 今後は?プロデュース?卒業コンサートはいつ?

SKE48松井珠理奈さん(22)が名古屋のSKE48劇場で行われたチームS公演に出演し、グループからの卒業を発表しています。

そこで今回は松井珠理奈さんについて調べてみました。

皆さんも一緒にみていきましょう!!

スポンサードリンク

プロフィール

生年月日:1997年3月8日
年齢:23歳
出身:愛知県
血液型:B型
職業:アイドル
グループ:SKE48
事務所:AKS
趣味:お菓子作り、料理
特技:ダンス

松井珠理奈さんの夢は「女優になること」ですが、既に女優としても活躍され始めていますね♪
主な出演作品を紹介します^^
【映画】
(2014年)
・舞妓はレディ
(2015年)
・振り子
【ドラマ】
(2010年-)
・マジすか学園シリーズ
(2016年)
・私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
・しへい
今後、卒業された場合は、女優をメインで活躍されていくのかもしれませんね。

スポンサードリンク

卒業コンサートは???

動画アプリ「SHOWROOM」に生出演し、92627日に卒業コンサートを行うことも明かしています。不動のエースとしてグループを引っ張ったが、18年の世界選抜総選挙で悲願の1位に輝いた後は、体調不良に苦しんできた。卒業後は「幅広くやりたい」と語っています。

松井さんにとっては、20年の幕開けとなったカウントダウン公演以来の劇場公演でした。アンコール2曲目が終わり、メンバーらに呼び込まれると、薄紫のドレスで登場しソロ曲「あの日交わした約束」を披露。歌い終えた松井はすがすがしい表情で「最近のメンバーを見ていて『成長したな』と思います。センターを任せられる存在がどんどん増えてきてうれしいです」。そして「勇気を振り絞って、1歩を踏み出したいなと思いました」と卒業を報告すると、劇場は悲鳴につつまれたそうです。

小学生の時から、グループをけん引してき、087月末にSKE481期生として合格すると、わずか3カ月足らず、当時小6AKB48のシングル「大声ダイヤモンド」で前田敦子さん(28)とともにセンターに大抜てき。48グループのブレークをど真ん中で体感しながら、SKE48でも松井玲奈さん(28)とともにダブル松井としてチームを引っ張ってきた。

AKB48との兼任、女優としても16年にTBS系ドラマ「死幣-DEATH CASH-」に主演。プロレス挑戦、ソロ歌手デビューと個人としての活躍の幅も広げながら、18年の「第10AKB48世界選抜総選挙」で1位に輝き、13年のじゃんけん大会に続く初の“2達成を果たした。ここ2年は体調不良が続き、休養する期間もあったが、それでも強い責任感を持って、SKE48の看板を背負ってきました。

松井さん今後については「いろんなことをやりたい。歌も踊りも続けたい」。さらに「プロデュースもしてみたい。第2の秋元康と呼ばれるような人になってみたい」と大きな夢を語っています。期待大ですね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、松井珠理奈(SKE48)卒業 今後は?プロデュース?卒業コンサートはいつ?というタイトルでまとめてみました。

松井珠理奈さんの益々のご活躍を一緒に応援していきましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする