欅坂46 次期センターは小林由衣?2期生・田村保乃?平手友梨奈と比較される?

欅坂46の絶対的センター平手友梨奈(18)が23日にグループを脱退したことで注目されるのは、大きな穴を誰が埋めるかが話題になっています。

そこで欅坂46次期センター候補について調べてみました。

皆さん一緒にみていきましょう!!!

スポンサードリンク

次期センター候補は???

笑わないアイドルグループとして、メッセージ性が強い歌詞、激しいパフォーマンスで唯一無二の存在感を放っていた欅坂46。平手さんは全シングルでセンターを務めたグループの象徴”的存在であります。

脱退したことで、欅坂46は大きな転換期を迎えそうですね。

欅坂46はシングル表題曲のセンターに立ったメンバーがいなくなった。誰がそのポジションに立っても平手友梨奈と嫌でも比較されることになります。

次のシングルとセンターは、グループの方向性を決める重要な役割を担うのは確かであります。

ネット上では2018年のNHK紅白歌合戦で、欠席した平手の代理としてセンターを務めた小林由依(20)さんが有力視されています。

果たしてその予想は当たるのか?

いずれにしても次期センターに相当な重圧がのしかかることになるのは明白であります。

18年11月に加入した2期生・田村保乃さんらに期待する声もあるが、いきなりでは荷が重いと思われます。

平手さんの電撃脱退後のセンターは、通常のセンター抜てきとは注目度が違う。平手さん不在の歌番組などでセンターを務めてきた経験豊富な小林さんが有力視されるのはそのような理由もあるようです。確かに想像を絶するプレッシャーが次期センターにかかるのは明確であります。

ただ総合プロデューサーの秋元康氏は、ファンの予想を大きく裏切る楽曲、センターを打ち出す可能性も大いにあります。

昨年2月発売の前作から約1年間リリースが滞っている欅坂46はどんな新展開を迎えるのか楽しみにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、欅坂46 次期センターは小林由衣?2期生・田村保乃?平手友梨奈と比較される?というタイトルでまとめてみました。

最後まで読んでいただきありがとうごっざいます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする