カジサック(キングコング)年収8000万ユーチューバーの年齢や人気理由は?

2018年よりユーチューバーとお笑いタレントという二足のわらじを履き、当初目標に掲げていた登録者100万人の壁をおよそ9カ月の月日で達成してみせた「カジサック」はお笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さんがジャージ姿で奮闘するオールジャンルのチャンネルだになります。

スポンサードリンク

プロフィール

View this post on Instagram

東京モーターショーではカジサックの小部屋の撮影もさせて頂きました😊 トヨタブースでは沢山の未来を体験させていただきました✨ いろんなアクティビティを体験するとポイントが貯まってエコバッグやクレヨンなどと交換してもらえたりしました😊(せんちゃんはクレヨンを選びました🖍) そして動画には映ってないのですが、キッザニアのトヨタブースでペーパークラフトで作った月面探査機を子ども達自身でプログラミングさせて走らせる体験ができました!せんちゃんはまだ難しくてできなかったのですが、これは小学生達絶対喜ぶと思います✨上の子達みんなこういうのが大好きなので連れてきてあげたかったです😭(3人とも学校でした💦) ぜひ小部屋でご覧ください✨ 近日公開致します! #東京モーターショー #カジサック #せんちゃん #ヨメグラム

A post shared by カジサック&ヨメサック (@kajisac_yomesac) on

カジサック(梶原)さんの気になるプロフィールですが、
身長は、163cm、39歳です。(1980年8月7日生まれ)
チャンネル登録者数100万人越えのユーチューバーです。

スポンサードリンク

カジサックの人気の秘密は???

https://www.instagram.com/p/B1lnfRYBeQI/?utm_source=ig_web_copy_link

カジサックさんチャンネルはオリラジ・中田敦彦さんのようなジャンル特化型のものとは異なり、エンタメ全般を扱う専門性の低いチャンネルではあるが、何といっても最大のウリは豪華なゲスト陣の顔触れに他ならないです。吉本興業による全面的なバックアップを受けている同チャンネルには撮影スタッフの他、大御所芸人のオール巨人やココリコ・遠藤章造、フットボールアワー・後藤輝基、NONSTYLE・石田明など、様々なスターが出演し、“ガチンコトーク”や“裏話”などと銘打って視聴者から支持されています。

「YouTubeにおいて、“伸びるチャンネル”に共通する点は他チャンネルとの差別化を徹底できているチャンネルであり、つまり、他者に真似のできないコンテンツをリリースできているアカウントはYouTubeからも高い評価を受け、いわゆるアルゴリズムの波に乗ることができることができます。吉本興業所属タレントである強みを生かしたカジサックの豪華なキャスティングは、他のユーチューバーがどうひっくり返っても真似をすることはできず、カジサックのチャンネルを登録しなければならない確固たる理由を提供できている点は大きな強みとなっています。吉本興業からは他にもYouTubeに参戦しているタレントは複数居ますが、先駆者のひとりとしてスタートしたカジサックのチャンネルに最も力を入れ込んでいる印象で、本人もテレビ番組内でYouTubeによる収入が8000万円に達していると告白しています。まさに人気ユーチューバーですね!!!

スポンサードリンク

まとめ

View this post on Instagram

キングコングの新しい宣材写真だそうです✨ カジサックが始まってからの2人の顔、2人でいる時の雰囲気がとても穏やかで本当に楽しそうで、目がキラキラしていて、新生キングコングになったように感じています。 カジサックとして頑張っていることを西野さんが一番喜んでくれていて一番応援してくださっているんだろうなぁと勝手ながら思っています😊 新しく作った漫才スーツ本当にかっこいいです! そして漫才師として舞台に上がり続ける2人をとてもカッコいいと思います✨ 今月も今日からなんばグランド花月で29日まで漫才をしています。 劇場で見られたことがない方は是非足を運んでみてください!面白いを真剣に追求する芸人さんたちを是非舞台で観てほしいです😊 #キングコング #結成20周年 #西野亮廣 さん #梶原雄太 #カジサック #勝手ながら嫁目線で書いてみました #ヨメグラム

A post shared by カジサック&ヨメサック (@kajisac_yomesac) on

今回は、カジサック(キングコング)年収8000万ユーチューバーの年齢や人気理由は?というタイトルでまとめてみました。

カジサックさんの益々のご活躍を一緒に応援していきましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする