GACKT(ガクト)芸能人格付けチェック個人62連勝の謎は?「勝ち方」哲学は?

1月1日、 お正月恒例の『芸能人格付けチェック2020お正月スペシャル』(テレビ朝日系)で、GACKTさんが未到の個人62連勝という記録を打ち立てました。

そこで今回は、GACKTさんについて調べてみました。

皆さんも一緒にみていきましょう!!!

スポンサードリンク

プロフィール

出典:https://www.bing.com/

GACKT(ガクト)
出身地:沖縄県
身長:180cm
血液型:A型
職業:シンガーソングライター、俳優など

1994年以前 – ピアノと声楽を学び、CAINS:FEELにてドラムスとして活動。後に、ボーカルに転身。
1995年10月 – 1999年1月 – MALICE MIZERの2代目ボーカルとして活動。
1999年1月 – MALICE MIZERを脱退。

GACKTさんは俳優としても活動をしています。NHK大河ドラマにも出演し、「風林火山」で上杉謙信の役を演じました。

さらに、ハリウッド映画「BUNRAKU」や舞台などにも出演し俳優業も成功させています。

GACKTさんは、日本語の他に英語や中国語、韓国語、フランス語など全部で5カ国語も話せるそうです。

GACKTさんの本名は、岡部学(おかべさとる)さんだそうです。「学」の字で「さとる」と読

GACKTさんの両親は離婚してしまったそうで、母親に引き取られたとか。そのために、名字も母親の名字に変わり「大城学(おおしろさとる)」となったそうです。

GACKTさんは、生年月日について公式ホームページでは以前は「7月4日」しか明かしておらず、年齢は不詳と言われていました。

しかし、自身が出演した舞台の制作発表で年齢を発表しました。1973年生まれで2020年で47歳になるようです。若々しいという言葉がほんとに似合いますね!!!

スポンサードリンク

勝ち方の哲学って???

チームを組んでいた鬼龍院翔が間違えた際の高速スライディング土下座も注目されたが、 番組冒頭での特別インタビューで明かしたその「勝ち方」の哲学がツイッターやSNSで話題になっています。

「出演しない、という選択肢はアリですか?」と格付けチェックのスタッフに相談するなど、 「1ヶ月前から胃が痛くなる」ほどのプレッシャーを感じていることを明かしているGACKTさん者それでも出演する理由を語っています。

「自分が知らないことでも、 知らないからできないじゃなくて、 勉強すればできるんだってことを見せたいなって」

数年前、 格付けチェックで盆栽の問題が出た時に、 実は盆栽のことをよく分かっていなかったGACKTさんは、 その後に盆栽の猛勉強を始め、 「そのうち盆栽協会から資料が送られてくるようになった」とも話しています。

知らない、 分からない、 できない、 で片付けるのではなく、 常に「知識のアップデートはしています」と語るGACKTさんの、「知識と経験が誰にも奪われることない一番の財産だと思いません?」という言葉に、 「名言。 しびれた」「座右の銘にする」「深すぎる」と賞賛のコメントが多数寄せらています。

格付けチェックで連勝をし続けるためにルーティンとして取り組んでいることこそが、GACKT著『GACKTの勝ち方』に書かれています。、 もっとも具体的な行動はたった一つだそうです。

何を怠らないか?それは【自分が選択したものに対して】です。 どう選択するか?方法は簡単。 【迷ったら、 しんどい方】を選択するのだそうです。【常にツラい方を選択し、 怠らない】それが日常基盤となっておりだからこそ今回も、 プレッシャーから迷っていた格付け番組への出演を決め、 怠らない日々の努力の結果、 個人記録を62連勝まで伸ばすことができたのではないでしょうか!!!

「ボクは、 やはり昭和の古いオトコ。 勝負はケンカと同じ。 絶対に勝ちに行く。 勝つために必要な行動を取り続ける。 【負けず嫌い】などという言葉さえ薄っぺらい」

本の中でそう語るGACKTさんは 「負けず嫌いな奴に、ボロ勝ちをする。 だからこそ、勝ち方にもこだわる」と言い切っています。

大好きな米を20年、 一度も口にしていないという。 同じく大好きなラーメンも年に一度。 食という快楽も日に一回。 朝は必ずトレーニングをし、 終わらせなければならない仕事も日々山積みだという。自らを律して追い込むルーティーンそして 自分で決めたことは必ず遂行する。 ハードワークかつストイックと言われる、 気の抜けない日々がGACKTさんの62連勝というとんでもない記録につながっているのではないでしょうか。

1月11日(土)には『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)にも出演予定など、 世間を賑わせ続けるGACKTさん。 昨年発売され早々に10万部を突破した、 『GACKTの勝ち方』も再び話題となり、 amazon人気ランキングで上位になるなど、 売り上げを伸ばしている。 「できない、 は無い」「ラクを捨てる」「関わる全ての人にカッコいいって思ってもらえる自分自身でいる」など、 「勝ち方」の哲学が詰まっている。すべらない話ではどんな「勝ち方」を魅せてくれるのか益々GACKTさんから目が離せませんね!!!

スポンサードリンク

まとめ

出典:https://www.bing.com/

今回は、GACKT(ガクト)芸能人格付けチェック個人62連勝の謎は?「勝ち方」哲学は?というタイトルでまとめてみました。

GACKTさんの益々のご活躍を一緒に応援していきましょう!!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする