藤本敏史(フジモン)木下優樹菜(ユッキーナ)別居期間や離婚理由や親権は?

お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史さんと、タピオカ騒動で活動休止中のユッキーナこと木下優樹菜さんが離婚報道しました。2人の子供がいるおしどり夫婦として知られたがどうやら1年ほど前から関係が悪化しひそかにマンション内別居していたそうです。

スポンサードリンク

いつから別居していたのか???

https://www.instagram.com/p/B23HcIklGaf/?utm_source=ig_web_copy_link

インターネット上で炎上騒動があってもフジモンがユッキーナを支えてケンカをしても最後には仲直り。周囲の目にはそんなふうに映った芸能界のおしどり夫婦は一体いつから関係が悪化してしまったのかというと

実は1年ほど前から別居が続いていた。これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。藤本さんが強い調子で木下さんを怒った。それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなったそうです。

周囲の話を総合すると、これまでは2人の娘の養育を考えて同じマンション内で別々の部屋を借りて別居していたそうです。。夫婦共演していたCMの問題もあり、関係修復を見据え何度も話し合いをもったが改善に至らず、契約終了のタイミングでけじめをつける道を選んだようです。関係者によると、代理人弁護士を立て、財産分与の話し合いも済んでおり親権は木下さんが持つそうです。

夫婦を巡っては、木下さんが実姉が勤務していたタピオカ店に対して恫喝(どうかつ)めいたメールを送ったことが明るみに出たことで大きな騒動に発展しました。木下さんは周囲に迷惑をかけたことを反省して、11月に無期限の活動自粛に入っています。

スポンサードリンク

藤本さんと木下さんの結婚はいつだった???

View this post on Instagram

#フジモン家の夏休み2019

A post shared by yuuukiiinaaa (@yuuukiiinaaa) on

2010年に結婚した際はバラエティー界の美女と野獣と呼ばれ、異色カップルとして注目を集めた。12年には第1子となる女児が、15年には第2子が生まれるなど順風満帆に見えたが、最近ではユッキーナのインスタグラムにフジモンが登場することも激減し、周囲では心配する声も上がっていたそうです。

8月にはバラエティー番組で「実は離婚していた」というドッキリを2人そろって若手芸人に仕掛ける企画があったが、迫真の演技ではなく、気持ちを隠して収録に臨んでいたことになるになります。

千葉・東京ディズニーランドのシンデレラ城の前でガラスの靴を渡されプロポーズというユッキーナの夢をフジモンがかなえて始まった夫婦生活は終わりを迎えました。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、藤本敏史(フジモン)木下優樹菜(ユッキーナ)別居期間や離婚理由や親権は?というタイトルでまとめてみました。

藤本敏史さん(フジモン)木下優樹菜さん(ユッキーナ)の益々のご活躍を一緒に応援していきましょう!!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

https://www.instagram.com/p/BxcHcQJCgWO/?utm_source=ig_web_copy_link

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする